house

便利な地域

東武東上線沿線南部の今後の住宅需要

東武東上線の中でも将来的に更に魅力が高まるのが、比較的南部のエリアである。特に都心からの距離が20キロから40キロのエリアを軸に、更に新しい物件が開発されるであろう。また新しく新築一戸建て住宅が発売されるだけではなくて、中古物件の流通も活発化するために、マイホームの購入者にとってはチャンスが増えるであろう。特に今後注目される新築一戸建てのタイプとしては、デザイナーズ住宅が挙げられるであろう。デザイン性に優れた住宅は若い世代にも人気があるので、東武東上線沿線の新規開発物件の主力になるであろう。またシンプルなライフスタイルを好む世代が一戸建てを購入するようになるので、今後5年間で環境に優しい住宅も増えるであろう。

これから住宅を買うときの注意点

通勤圏としての魅力が年々高まっているので、東武東上線エリアの一戸建ての分譲戸数は増加傾向である。そのために物件情報が非常に多いので、絞り込み作業を注意深く効率的に行うべきである。特に通勤の利便性を重視して東武東上線沿線の物件を探すときには、徒歩15分圏内で物件を探すべきであろう。駅から歩ける地域で物件を選ぶことで、バス代やタクシー代も節約可能である。そのために物件価格がやや割高であっても、駅の近くの物件は非常に魅力的であろう。またスーパーなどのショッピング情報をチェックして物件を選ぶことで、生活費が特に割安な地域に住めるであろう。物価が割安なエリアで暮らすことで、同じ収入でも更に生活の豊かさを実感できるであろう。

Copyright© 2015 注文住宅の新築戸建で理想の一戸建てを建てる|NICEなHOUSE All Rights Reserved.